第二の心臓

2021.02.28

第二の心臓

皆さん第二の心臓と言われて何処の部位かわかりますか?

 

正解は

 

ふくらはぎです!

 

なぜ第二の心臓と言われるかと言うと、

 

血液は酸素を全身に運ぶ動脈と二酸化炭素や不要物を心臓まで運ぶ静脈に分かれます。

 

動脈は心臓から勢いよく送り出され全身まで行き届くのですが、

 

下半身の静脈は重力に逆らって心臓に送り届けなければなりません。

 

重力に逆らい押し出す為に必要になってくるのが、ふくらはぎになります!

 

ふくらはぎの筋肉が収縮することにより血管を圧迫します。

 

そうすることで重力に逆らい血液を上に上にと押し上げて行くのです。

 

まさにポンプ作用(^O^)

 

なので下半身の血液を心臓に戻す為に重要なふくらはぎのを第二の心臓と呼ぶのです!

 

度々ニュースでエコノミー症候群と耳にしますがこれはまさに狭い空間に長時間止まることで、

 

ふくらはぎが収縮されず循環障害が発生しているのです(°_°)

 

なのでテレワークなので歩行数が減っている方は意識してふくらはぎを動かしてみてくださいね!



院長 野呂 祐介